進化戦略の重要ポイント   外部からの刺激に応じて振動することを学習する事。まずは、低位の形態レベルのボディ「自己」、素材レベルのボディ「自我」でより粗雑で強力な振動を作用させる。人間は進化するに従って「思いやり」「同情」が高まり、「悲しみ」に敏感になり、それ故に「愛」に満ち、「慈悲」深くなってゆく。そして、意識が理念(進化戦略)そのものとなり、時間と空間の形式を超越してゆくことによって、あらゆる因果関係をはっきりと悟り、「一切の事物事象が究極的には全ての人の為になり、何事も良くなってゆく以外にあり得ない」という確信を持つに至る。そこに展開しているものは、歓喜に満ち溢れる至福の世界に他ならない。それが高度に進化した人間の在り方。