人間とは、進化を自覚的に志向(心がその物事を目指し、それに向かうこと)し得る唯一の存在である。進化を、目的をもって追求し得るという点において、人間は「神」と呼ばれるところの宇宙意識「創造主」と同一の属性を有している。人間はどんなことでも心に思い描くことが出来る。そして、思い描いたことは全て実現が可能なのである。進化への道は、理念そのものとなって行動してゆく中に在る。理念そのものと化した者は、「運命」を超越している。