宇宙は、人間の意識を通して「目覚めを」獲得しつつある。宇宙は、鏡」のような「自己反射的な意識」を利用し宇宙自身を確認している。また、そのプロセスにおいて、「自己反射的意識」を開花実現させようとしている。この大戦略の意図と方向性を知り、これに基づいて人間自身の戦略を再構築すること、そしてその上で大戦略の意図に則(のっと)って宇宙を変革してゆくこと。これこそが人間存在の使命であり、また真に人生に勝利する道でもある。

 宇宙の法則とは全体の流れの中で最善を選択すること。各々の意識を深化(しんか)」させ、より高度な存在へと「進化」して行くことを可能としている。

 宇宙の戦略的思考の第一歩が「理念そのものとなって行動せよ」である。「神」といった概念は、「宇宙意識」の概念となり、「究極の目的意識」の概念となる。 

神 = 宇宙意識 = 目的意識