宇宙の開始ビッグバンは、3次元宇宙に関してのみ言うならば、そういうことになります。これによって宇宙の全ての素粒子が作られた。素粒子は、「存在」と「非存在」との間を往還しています。「空」の状態から、どこからともなく素粒子が発生して、「質量」となるのです。いわば「空」の状態は、全ての存在の源泉であるのです。一切が存在しないが故に、一切の存在が可能。粒子即波動、波動即粒子(色即是空、空即是色)。

 人間に与えられた最大の使命とは、ビッグバンを再び実現させること。古くから重要な倫理とされてきた「愛」や「アガペー」「帰依」といった概念は、実は「引力作用」の延長線上に位置づけられるのです。引力が宇宙の主要な戦略であり、法則であるからこそ、人間の倫理として根付くことが可能となった。