「空」の状態から、どこからともなく素粒子が発生して、「質量」となるのです。いわば「空」の状態は、全ての存在の源泉。一切が存在しないが故に、一切の存在が可能。(粒子即波動、波動即粒子)ということは、一瞬一瞬に天地の創造と破壊が起きている。