【病気を治す方法】

 ストーン・ヘンジを造ったというマーリンにあやかって、すべての病を治すためにはどうしたらいいのか、私たちはずっと考え続けていた。 

 で、その終局的な答えとは、

 「自分の周波数を上げる」 しか方法はないのではないかと。実のところ、それが一番大切なことであり、もっとも簡単なことのように思えた。私たち一人ひとりが、「自分の中心軸の振動数をあげる」しかないのだ。

 今は、特別な二次元模様や三次元立体構造が創出する高波動空間に接するだけで、病気を治してしまうという方法が、実在している。

 病気のみならず、地球上に存在する全ての問題(些細な問題であれ、重大な問題であれ、喫緊の問題であれ)は、周波数を上げること、即ち、次元上昇(アセンション)で解決する。

 ところが、地球の周波数を低く押し留めるべく、「闇の支配者」たちが作り成してきた「常識」=「社会意識という檻」に囚われたままの人々は、未だにアセンションを「馬鹿げた絵空事」としか思っていないのである。

 地球全体の周波数を上げるには、地球人類の集合意識が、高次元に向かえるように、社会意識からの解放(洗脳の解除)をしなければならない。スピリチュアルな著作は、全てこのために世に出されているのである。

 集合意識としての人類全体の覚醒レベルを上げるには、スピリチュアルに理解を示す人が、ひとりでも多くなることしかない。

 宇宙史上類稀なる時である今この時代に生きていながら、モノ・カネにしか意識が及んでいないようなコテコテ人間というのは、純粋に魂の純度が低い人々なのだろう。これだけ困窮し、追い込まれつつある世界の状況を見ていながら、自ら腐敗・不正の側に与するだけで、世界を善化させようとする思いなどミジンコほどにも湧かないような人というのは、ドボン、ズブズブ、ポッシャーン、ペタ~、な人々なのである。