自分の内面の声だけに耳を傾け、喜びの道だけを歩むことをあなたは学ぶ。深く感じる方法を学び、この天界でほかの何にもまさる本当の宝物、すなわち「感情」を手に入れるのだ。

 あなた方全員が、支配されてきた存在であり、支配してきたのは恐れだった。知識は恐れを取り除くことを可能にする。そして恐れがなくなれば、他人の望みの奴隷となることはなく、完全に自分自身の自由の中に生きることができるのだ。

 神が最高の形で表れたものは思考である。自分の人生を創造するための基盤、すべてのものの根本物質、すべてのものの生命力とは、より偉大な理解では、思考である。

 思考こそが、過去、現在、未来を通して存在するすべてのものの究極の創造主だからだ。思考とは、あらゆるものがそこから創造される根本物質である。思考は、愛と呼ばれる「宇宙の糊」である。すべての物質をその状態に保っているもの。

 神は在るものすべての総体なのだから、正しいことだけではなく、間違ったことでもあり、美しいものだけでなく、醜いものでもあるのだ。それは神聖なものだけでなく、卑しいものでもあるのだ。

 長々と説教を下し、弾圧する神は、人間の心の中にしか存在したことはないのだ。あなたが生まれて以来一度も、あなたに審判を下したことはない。