感情として抱かれた思考を変えれば、それにともなってすぐに現実が変わることを自分自身に対して「証明する」ことである。このことを理解したとき、すなわちこの恐るべき創造力に気付いた時、自分の内面においての神との一体感が高まり、それによって自分が神であることを知るのである。