PDS(post(ポスト) death(デス) system(システム))   

  死後の世界のシステム。これは、個人の物理的な身体が死んだ時に、「天国」でガイドたちによって迎えられるシステム。自分の人生を見直すことで、その欠陥に直面し、前世の悪い部分を直すために現世に戻るシステム。別の表現で言えば、カルマやリンカーネイションの概念のこと。PDSは、地上の物理的存在と比較した際、洗練されたリアリティ(前述の悟りの体験など)が幻想だったと分かった後でさえ、サヴァリン・インテグラルをその幻想の支配力の中に抑えるための手段。PDSによって、サヴァリン・インテグラルを物理次元に何度にも渡って再生させることが可能になる。

 

HMS(human(ヒューマン)mind(マインド)system(システム)   

  人間のマインド・システムは、機能的に3つの主要となるメカニズムに分類されます。無意識(ジェネティック・マインド)、潜在意識、顕在意識がそれにあたります。これらの3つの構成要素は互いに混ざり合い、大半の人々が「意識」と呼ぶものを形成しています。HMSは、人類とその真のセルフとの間に立ちふさがる最も不透明で歪んだヴェールであり、私たちが現実と呼ぶ世界の中でセルフの表現を阻害しています。