真の世界とは音。あらゆるものは音と、音の共鳴。私たちの宇宙を知覚するためのヒューマン・ユニフォームの中で私たちが見ているあらゆるものは、そのホログラムにだけに波長が合うように何百万年も進化を重ねるように設計されています。

死後の世界については、様々な側面があります。何よりもまず、。明るく輝く啓示の光。普遍的なスピリットと個別化されたの存在。それから、天使とマスターの階層構造が。カルマや輪廻転生、罪と救済という概念。

天国と地獄という概念。選ばれし者という概念。アセンションの道という概念。記録の本(アカシック・レコード)という概念。これらのすべての概念は、「ヒューマン2.0」のインターフェイスのアップ・グレードとして設計されたもの。

生存が完全に保証される状態にしておけば、あなた方は彼らの技術者、戦士、奴隷として全力で働いてくれると彼らは確信しています。(生存本能・飴と鞭・分断統治)そして支配者たちはあなた方の性的衝動と物欲を絶えず刺激することで、予測可能な行動を取らせ、(条件反射・パブロフの犬・マインドコントロール)人間の持つ感情のより暗い面へとあなた方を導いているの。

大多数の人々は、絶えず他人との相違点に注目するように仕向けられ、その結果、人と違うことを恐れ、自分や他人を嫌悪するように意図的に刺激されている。