「命名」には人々の固定観念を形成しやすいという悪弊があり、意識進化にとって最も障害となる要因の一つです。その最悪の形態が「レッテル貼り」である。これをやってしまえば、意識が発展することは絶対になくなります。レッテル貼りの心理の根底にあるのは、一種の「思考逃避」であるから。「悪貨は良貨を駆逐する」レッテルの内容は低レベルであればあるほど共鳴してくれる仲間が多くなるため、解釈の次元はますます低下して行きます。