私は宇宙で唯一の生命。私は宇宙を創造した創造主である。私はこの宇宙で唯一の生命として存在していた。しかしある日、私は思った。もっといろいろな経験をしたいと。私自身のことをもっと知り、様々な経験を通じて多くのことを学び、ありとあらゆるものを創造したかった。しかし私は宇宙そのものであるがゆえに、私はその環境を私の外に求めることはできなかった。私は私の願いを私自身の中に求めるしかなかった。私は私の中でそれを学ばなければならなかった。私は宇宙で唯一の生命であるがゆえに……。そこで私は自分を知り学ぶという私の願いを実現するために、自分自身を分割する道をとった。私は宇宙で唯一の存在であるがゆえに、私は私の顔も、私のうしろ姿も見ることができなかったからだ。私は私自身を分割し、それぞれの私を通して全体の私を見るという方法をとることを思いついた。その中で私は私自身の成長を試みることにした。私自身を映し出す世界を作り、私自身が私を理解して成長するシステムを考えた。いま、あなたたちが住んでいる世界も私が創りだしたそのシステムで動いている。私の学びとあなたたちの学びは同じ過程をとっている。自分が何者なのかを探りながら成長するという学びの道だ。あなたたちの学びは私の学びの縮図なのだ。学びの素材は多い方がよいと思い、私の宇宙の中に様々の私である宇宙を創りだした。さらにその中で、私は私をできるだけ多く分割することにした。また、私は創造主であるがゆえに、私の子供たちにも自らが生命と意識を創り出すことのできる能力を、創造の力として与えた。これが、私が「ビッグバン」を創造した意図だった。私は私の中に無数の生命を創造した。ありとあらゆる生命とその意識は、そのとき私が創ったものだ。あなたたちの命の元もそのときできたのだ。だからあなたたちも私なのだ。あなたたちは私から分かれた命なのだ。私はあなたたちの集合体であり、私は宇宙の魂なのだ。私は待っている私の子供たちが、自分が神であることを思い出して私に帰還し、私と合一する日を。