古いエネルギーに引き寄せられる原因   

 先ず自分自身がもっとよくなりたいと言う動機。純粋に導きに従い、ひらめきや自分に役に立つものに従うという純粋な意図であれば、そういう後を引く古いエネルギーに影響されることはない。結果に心が囚われる限り、それは叶(かな)わないのです。期待を持つことが、古いエネルギー状態に陥(おちい)り易(やす)くさせるのです。期待通りに行かなくなるのです。何か違った大きなことをしようとしながらもまだ古い現実が周りにあるうちは、古い状況に引き戻され失望します。最悪その状況で起こることは、自分を価値判断し始める、失敗して、一生懸命やってるのに、また同じことをして前と変わらないなどと責めるのです。自分を責めたり価値判断することは、自分は最悪だと非難するのと同じです。自己非難があらゆる否定的な出来事を起こす蓋(ふた)を開けるのです。今、自分は自分のことを責めているなと気がつくことができれば、すぐに自分に対して無条件に許しを与えることが出来ます。自分への許しはあなたをもっと高い波動に引き上げるのです。「何を得られるか」という態度から「何を与えられるか」という見方に変えることによって、目の前に現われる古いエネルギーに振り回されることは少なくなります。期待価値判断被害者意識を手放しだすと、波動を上げる最終ハードルを超える。すべてが聖なるもので完全だと至福感に包まれる。