私たちの望むものは     歌・詞・曲:岡林信康

私たちの望むものは 生きる苦しみではなく 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ

私たちの望むものは 社会のための私ではなく 私たちの望むものは 私たちのための社会なのだ

私たちの望むものは (他人や政府に)与えられたことではなく 私たちの望むものは 奪いとることなのだ(受け身ではなく能動的)

私たちの望むものは あなたを殺すことではなく 私たちの望むものは あなたと生きることなのだ

今ある不幸にとどまってはならない まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!

私たちの望むものは くりかえすことではなく 私たちの望むものは たえず変ってゆくことなのだ

私たちの望むものは 決して「私たち」ではなく 私たちの望むものは 「私」でありつづけることなのだ

今ある不幸にとどまってはならない まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!

私たちの望むものは 生きる喜びではなく 私たちの望むものは 生きる苦しみなのだ(肉体意識から本能的に生きないため?)

私たちの望むものは あなたと生きることではなく 私たちの望むものは あなたを殺すこと(自分の意識の中から他人の目や世間体・しがらみなどから自由になり心の声に従うこと?)なのだ

今ある不幸にとどまってはならない まだ見ぬ幸せに今跳び立つのだ!

私たちの望むものは(幸せとは物理的な幸せではなく心の声に従って生きる時の内から湧き出る悦び・至福の気持ち)