ソース(源(みなもと))エネルギー

・言葉の裏側に隠れる想い(本心)にのみ反応。想いをイメージ化する為に「こうなりたくない」などの否定語には反応しにくい。

・決して間違いを犯さない。貴方の波動を100%映し出す現実を創る。(思考はエネルギー)

・ジャッジ(善悪・正誤を含む価値判断)する事はないので「楽しいこと」や、どんな「悲惨なこと」でも自動的に創造する。(お自動さん)

・貴方を無条件に愛しています。だからこそ、何度でも貴方の欲求に応えてくれて、どんな望みにも対応してくれる。

宇宙の真実・真理

人は恐怖のメッセージに一番反応する。人間も動物。そして動物は身を守るため、本能的に恐怖に敏感になる(防衛本能)。身の危険を感じさせるような情報には意識を向け、耳を傾ける。当然、視聴率重視のマスコミは、この習性を利用ている。最近よく耳にする「巨大な」「近年稀(まれ)に見る」「何十年に一度」という言葉は、あなたは無力で、風に吹き飛ばされる落ち葉のように儚(はかな)げな存在だというイメージを持たせるために作っている言葉。揺(ゆ)らし、疑わせ、不安を煽(あお)り怖れに嵌(は)まってしまうように誘導する情報が蔓延している。恐怖にフォーカスすることは、恐怖を凝視しイメージ化することによって恐怖を熟考したことになり、その結果恐怖という現実創造することになる。この流れを殆(ほとん)ど無意識的、自動的及び条件反射的にしている。真実とは努力や我慢ではなく、正しい現実を知り理解することで誤ったイメージ(恐怖心や劣等感の元の分離意識)を持たないようにすること。素直に自分の心が望む現実を創造することが大切。

自由意志や思考を制限するもの

世間の常識・多くの人が共有している考え方・世間の理屈・大衆論理・一般常識・共通理解・従来の、または、公式の概念かイメージ・ステレオタイプ・世間のしがらみ。