• 意識進化とは、対立(分離)した事柄を統合することです。

○.神の世界は一元世界(ゼロ次元・統一場)、現象世界は多元世界(二極世界・分離)と言われるように、神の分身である人類が、神の一元世界を旅立った瞬間から眼前に二極世界(現象世界)が出現します。

○.陰と陽、プラスとマイナス、N極とS極、陽電子と陰電子、受動と能動、引力と斥力、遠心力と求心力、主体と客体、男と女、善と悪、光と影、唯物論と観念論、個人主義全体主義など、

○.この二極世界で対立(分離)した事柄を統合する考え方(認識力)を獲得すれば、意識のレベル(ステ-ジ)が一段進化・拡大したことになります。

○.一段進化したレベルで新たに発生する対立(分離)した事柄を統合する考え方(認識力)を獲得すれば、意識のレベルがさらに一段進化・拡大したことになります。