エジプトの文明はオリオンの導きやシリウスに由来している。地球は全宇宙の生命の博物館であり、実験場。こんなに美しい生命の多様性をかかえた星は天の川銀河の地球だけ。生命の進化創造の次元の全段階の叡智は、物質界のプロセスなしには成就しない。

水、風、太陽、などの気象、天文知識、その総べてと、薬用、食用の栽培法なくしては、自然は人類に生存の場を許可しない。生命は、水に宿り、人類は水に生かされ、そして水を活かすのです。情報は常に、時空の構造から水の分子に伝達され、そして、分子は、私たち生物圏の物理学的組織を生成する。地球と生きること、それは、地球を守ることではなく、生命のダイナミズムを無限の進化創造の流れの中に統合して行くことです。自ら体験をし、プロセスを重ねてゆく智慧だけが自らを救い、結果全体を引き上げてゆく奉仕になるのです。そしてその忘却からの帰還こそがこの度の全人類の人生の目的でもある。

「われ在りて在る者」「我即神也」「我一元なる者」「共同創造主」「神我一体」「鶴と亀が統べる」「天岩戸開き」の自覚こそがカルマ解除のコード。