2021-03-19から1日間の記事一覧

ダメだと思うからダメなのだ、強い意志があれば必ずできる。この地に縛りつけているものは、心にはびこる疑念と恐怖心だ。それらを払いのけるには真実を知ることだ。 厳密にいえば、この世の中には、プラスもマイナスも善も悪も東も西もない。オマエたちの文…

「自分が周囲の人々によって拒絶されていると感じているのであれば、まず他人を批判し拒絶する自分自身の傾向に気づき、これを修正すること」 「また、劣等感を感じる時には、周囲に対して高慢であった自分自身の性向に気づいて、直ちに改めるべきである」 …

物質の創造過程(現在目にする物質を創っているのは父なる神ではなく神の化身である人間の思考)、人間は創造物を体験し、創造性を表現していくことが出来る。目に見えないながらも大切な本質である感情を体験する。 思考が魂に記憶されると現実のものとなる…

あなた方のこの時代は終わりを迎えようとしている。それは「肉体の時代」であった。新しい時代はすでに地平線上にその姿を見せつつある。それは「光の時代」、「純粋なスピリットの時代」、「神の時代」と呼ばれている。この天界でのあなた方の人生は、壮大…

人間は自分自身について無知のままだといかに小さく無力であるり、知識の中に身を置くと偉大な存在となる。望むことを通じて何かに長い時間思いを馳(は)せれば、人はそれそのものになる。逆に自分はみすぼらしく、魂もない存在で無力なのだと自分に言い続け…

ハルマゲドンとは、「神を悟ること」と「反キリストを容認すること」との間の戦いだ。つまり、あなたの外で起きる戦いではなく、あなたの内面での戦いなのだ。それゆえに、この予言はこの時代において本当に実現していたのである。神になるということは、「…

www.youtube.com

www.dailymotion.com

言い訳をするのは、正当化したいという自我(エゴ) なぜ、言い訳をするのか? それは、自分を許す事ができないからです。(防衛機制)。言い訳は、その出来事を認めず、自分の中に押さえ付け、外側に求め認めてもらおうとする行為です。でも、でも、と。し…

煩悩の根源的な欲求である興味・関心・好奇心は、引力や愛と本質は同じエネルギーであり、宇宙意識に繋がるもの。生老病死など苦しみの原因は、煩悩の根源的な欲求自体が問題なのではなく、自他の分離意識(誤謬・錯誤)からくる自己防衛本能が原因である。 …

絶対的な霊的知覚という岩の上にこそ、全人類という家族の家は建てられる。そのような人々には、死も存在しないし、死を繰り返すこともない。故に因果の法則(カルマ)は存在しない。因果とは結局、不調和〔老・病・苦・死など〕の実現を目的とする報復に他な…

究極的には、意識の拡大と融合 「集合意識に融合する」というのは、多くの経験をする/主観を越えた客観を身に着ける/古い思考の枠組みを超えることで、エゴ(個)を越えた意識になるということで、それが進んで、人類を越えた視点を内包するようになると、…

宇宙の進化戦略(宇宙の理念・摂理) 人間は宇宙意識(神)の鏡(時間と空間)であり、唯一人間のみが宇宙意識(神)を認め、讃え、感謝することが出来る。そしてその宇宙意識(神)に憧れることで、宇宙意識(神)の様になることを目指して人間が進化するこ…

アガペー・帰依・好奇心・関心・興味などは引力作用(全てを結びつけるエネルギー)が基本原理。 好奇心や興味を持ったことを体験することにより新たに好奇心や興味を持つことになる。新しいことを発見や気づいた時に喜びや至福を感じる。全ての元は引力作用…

悟り ・ 諸行無常・諸法無我の真理に目覚め、涅槃寂静の境地に至ること。煩悩が尽滅された静やかな安らぎの境地。無明および煩悩を吹き消すことによって涅槃寂静の境地を得られる、というのが仏教の基本思想である。 ・ 仏教で目指す究極のゴール。 ・ 神と…

幸せの定義 何が自分の幸せなのか、それは自分で決めるもの、自分で感じるもの。自分の考える相手の幸せ=相手の幸せ"ではない。感情である以上は、誰かとぴったり同じタイミングで全く同じ幸せを感じることは不可能。 ○新しい人生を自分らしく歩む。○心身と…

Ain(アイン) ・ Ain Soph(アイン ソフ) ・ Ain Soph Aur(アイン ソフ オウル) Ain(アイン)〈思考〉 無と訳され、0で表される。 Ain Soph(アイン ソフ)〈言葉〉 無限と訳され、00で表される。 Ain Soph Aur(アイン ソフ オウル)〈神の行為〉 無限光と訳され、…

「一にして多神」「一即多・多即一」「開けば無限・閉じれば一点」「空即是色・色即是空」 神・天の父・仏・如来・アラ-・ブラフマン・天照大神・阿弥陀仏・無量寿仏・空(くう)・大霊・大生命・実在・存在・宇宙意識・スピリット。 三位一体 キリスト教にお…

禍福は糾える縄の如し 幸福と不幸は表裏一体で、かわるがわる来るものだということのたとえ。災いと幸福は表裏一体で、まるでより合わせた縄のようにかわるがわるやって来るものだ。不幸だと思ったことが幸福に転じたり、幸福だと思っていたことが不幸に転じ…

魂の目的 勉強したいこと、出来るだけ多く勉強し、やりたいこと、行きたい場所があったら、全部実行する。 いろいろな経験を通じて神様の愛を知る(汝自身を知る)。

真理は自分で理解するもの 霊的な根拠を、現象をもってして証明することはなかなかできないものですが、それでも、私はできるだけこの本を「科学的」に書こうと試みるつもりです。とは言え、けっして証拠を示したりして人を説得しようとも思いません。科学的…

私は宇宙で唯一の生命。私は宇宙を創造した創造主である。私はこの宇宙で唯一の生命として存在していた。しかしある日、私は思った。もっといろいろな経験をしたいと。私自身のことをもっと知り、様々な経験を通じて多くのことを学び、ありとあらゆるものを…

世の中には、鬼も大蛇も悪魔も有るものではない。あるように見えるだけだ。各自(めいめい)の心に誠の日月(じつげつ)が照り輝き、神の慈愛の心の鏡に映ったならば、天地清明(てんちせいめい)、安養浄土(あんにょうじょうど)。 敵は本能寺(五感から来る自己防…

古いエネルギーに引き寄せられる原因 先ず自分自身がもっとよくなりたいと言う動機。純粋に導きに従い、ひらめきや自分に役に立つものに従うという純粋な意図であれば、そういう後を引く古いエネルギーに影響されることはない。結果に心が囚われる限り、それ…

●陰陽の法則を順守する生き方 物質とエネルギー(生命)をバランス良く生きる生き方です。すなわち、物質にもエネルギー(生命)にも偏かたよらない生き方をすることです。今人間が様々さまざまな苦しみに喘あえいでいるのは、余あまりにも物質に偏かたよった生…

苦闘を大切にする ある日、少年が外で遊んでいると、木の葉にまゆが付いているのが見えた。少年はそのまゆを部屋に持ち婦った。数日後、チョウがまゆを破って外に出ようと苦闘し始めた。長くて巌しい戦いだった。少年にはチョウがまゆの中に閉じ込められてい…

awaken(アウェイクン) the(ザ) giant(ジャイアント) within(ウィズイン) (自分の中に眠っている)内なる巨人を呼び起こす。 カルマを手放す 同じパターンの繰り返しを乗り越え、過去のトラウマを癒すことで、自分の思考と行動を制限する呪縛から自由になり…

「かもめのジョナサン」 <第1部> 主人公のカモメ「ジョナサン」は、他のカモメたちが餌のために飛ぶのに対して、飛ぶこと自体に価値を見出していた。食事をするのも忘れて飛行の探究に打ち込み、時には危険な飛行練習を行うこともあった。ジョナサンのスト…

私たちの望むものは 歌・詞・曲:岡林信康 私たちの望むものは 生きる苦しみではなく 私たちの望むものは 生きる喜びなのだ 私たちの望むものは 社会のための私ではなく 私たちの望むものは 私たちのための社会なのだ 私たちの望むものは (他人や政府に)与…

放蕩息子の譬え話 Parable(パラボー) of(オブ) the(ザ) Prodigal(プロディガル) Son(サン) 聖書 「ある人に二人の息子があった。ところが、弟が父親に言った、『父よ、あなたの財産の中で私が頂く分をください』。そこで、父はその身代を二人に分けてやった…